カウンセラーの日常

teamHAPPY初来韓で、PONちゃんぶった斬りの巻

昨日に引き続き

teamHAPPY JAPANツアーinソウル

でのお話。

前回の記事ではゆりんちゃんの

守護霊セッションをさせていただいたお話でしたが

今回は2番手のPONちゃん!

この写真を撮った時は

「守護霊見れる人!話は聞いてます〜」

って言ってくれたんですが

「よかったら見ましょうか?」

「あ。。心の準備ができたら。。。」

と何だか怖がっているPONちゃん。笑

なのでこの時はまだ

ゆりんちゃんの隣が空いているのですが

ゆりんちゃんのリーディングが終わったら

「PONちゃん!!次PONちゃんの番やで!!」

ってゆりんちゃんに呼ばれて

PONちゃん、心の準備が整ってないまま

半強制的に守護霊セッションスタート

PONちゃんこの日、喉の調子が悪くて

「どうやったらこの喉治りますか?」

「言いたいこと言えてないからや真顔」

から

守護霊さん(なぜか関西弁)による

本当のぶった斬りが始まったのでした。

PONちゃんが心に秘めていることを

そのままズバズバ言われてしまって

(しかも周りにめっちゃ人いる)

ご本人的には公開処刑みたいになってしまっていたかもしれないけど

ある意味強制バンジーになったのかもしれません。。ニヒヒ

PONちゃんがどう受け取ったのか、

守護霊さんがどんな意図で言ったのかまでは分かりませんが

「本当にその通りです〜」

って泣いちゃってて

本番始まっても喋れないくらいずっと泣きっぱなしだったPONちゃん。

泣いて泣いてうまく話せなくて、悔しそうだったけど

でも、その姿に私はもらい泣き笑い泣き笑い泣き

もうぶっちゃけその姿だけで、

そのエネルギーだけで、十分言いたいこと伝わる〜笑い泣き笑い泣き

あれだけの人の前で本音で話すってめっちゃ怖いと思うし

HAPPYちゃんみたいな突き抜けてる人の近くにいると

やっぱり完全に自分軸になるまでは

比べちゃったり苦しいこともあるだろうな。

それでね、トーク中に急に

「私は○○なの!!!〜〜〜じゃないの!!!」

って聞こえてきて・・・

え!?!?

これはなんぞや!?滝汗滝汗

とビックリしていたら

おそらくPONちゃんのハイヤーセルフの叫びということが判明。

普段自分のハイヤーセルフの声は聞いても

他人のハイヤーセルフの声は聞こえないので

最初は何か分からなかった。

長くなってきたので、次回に続きますウインク

(あえて気になるところで終わるで〜笑)

ABOUT ME
KIKO
守護霊交信,写真リーディング,オーラ鑑定,オラクルカードといった方法でスピリチュアルカウンセラーをさせて頂いております!